ダニ駆除をしないとあっという間に繁殖する!

ダニ駆除をしないとあっという間に繁殖する!

ダニ

ダニを繁殖させないことが大切

ダニは高温多湿の環境を好みます。被害を防ぐためには、日ごろから換気をしたリ、部屋を清潔に保ったりする必要があります。また、布団やマットレスなどにスチームアイロンをかけて、死滅させたほうがいいですね。

ダニ

専門業者に駆除してもらおう

自分で対策を施しても、根本的に駆除できなければまた同じことになります。そういう時は、ダニ駆除の専門業者に依頼して駆除してもらうといいでしょう。ダニ以外にも、南京虫やノミ駆除を行っている業者もあります。

屋内に住むダニの種類

ダニ

チリダニ

屋内に住むダニのうち、8~9割がチリダニです。カーペットや寝具、絨毯などに生息し、1年中見られます。人を刺すことはないものの、糞や死骸が原因でアレルギーを起こすことがあります。

イエダニ

1~1.5割を占めるイエダニは、ネズミの体や巣に住みつきます。暖かい6~9月に発生し、鳥やネズミに寄生したものが室内に運び込まれていると考えられています。吸血性の為、人の血を吸う場合もあります。

コナダニ

砂糖やチーズ、削り節、小麦粉などの食品類、畳に生息し梅雨から秋に繁殖するダニです。増殖力が強く、大量発生した場合は白く粉を吹いたように見えるため、繁殖に気付くことも多いでしょう。

ツメダニ

畳やカーペットに生息し、8~9月に最も増殖するでしょう。ツメダニは、コナダニやチリダニを食べて増殖するため、他のダニが増えるということはツメダニの増殖に繋がるのです。人の体液を吸うことが稀にあると言われています。